京都 木津川市 水道水漏れ     蛇口水漏れトラブル

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

水道水漏れ蛇口水漏れサービス一覧

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

木津川市ではこのような水道水漏れ修理のご相談、ご依頼をよく頂きます

 

木津川市   トイレ水漏れのご相談

木津川市   トイレタンク水漏れのご相談

木津川市   トイレ手洗いから水が出ないとのご相談

木津川市   トイレ給水管水漏れのご相談

木津川市   トイレ便器ちょろちょろ水漏れとのご相談

木津川市   トイレ水流れつづけるのご相談

木津川市   台所キッチン蛇口水漏れのご相談

木津川市   台所キッチン水道水漏れのご相談

木津川市   台所キッチンシンク下水漏れのご相談

木津川市   台所キッチン排水管水漏れのご相談

木津川市   台所キッチン食洗器設置 分岐栓取り付けのご相談

木津川市          浴室お風呂蛇口水漏れのご相談

木津川市   台所キッチン食洗器設置 分岐栓取り付けのご相談

木津川市   浴室お風呂蛇口水漏れのご相談

木津川市      浴室お風呂水道水漏れのご相談

木津川市      洗濯機蛇口水漏れのご相談

木津川市      洗濯機水道水漏れのご相談

木津川市   洗濯機蛇口水漏れのご相談

木津川市   洗面所蛇口水漏れのご相談

木津川市   洗面所水道水漏れのご相談

木津川市   水道水漏れのご相談

木津川市   散水栓水漏れのご相談

木津川市   水道管水漏れのご相談

木津川市   給水管水漏れのご相談

木津川市   配管水漏れのご相談

木津川市   下水水漏れのご相談

 

施工事例

 

2021/3/4 浴室蛇口故障  京都府木津川市山城町上狛山神で浴室蛇口の水が出ないとの事でご相談頂きました。

カートリッジのの故障が原因の水つまりでした。後日部品を取り寄せ交換をさせて頂きます。宜しくお願い致します。

 

 

出張可能エリア

 

市坂 梅谷 梅美台 鹿背山 兜台 加茂町井平尾 加茂町岩船 加茂町兎並 加茂町駅西 加茂町駅東 加茂町大野 加茂町大畑 加茂町岡崎 加茂町奥畑 加茂町河原 加茂町観音寺 加茂町北 加茂町北下手 加茂町北大門 加茂町里 加茂町勝風 加茂町尻枝 加茂町銭司 加茂町高去 加茂町高田 加茂町辻 加茂町西 加茂町西小 加茂町東小上 加茂町東小下 加茂町法花寺野 

加茂町美浪 加茂町南下手 加茂町南大門 加茂町森 加茂町山田 加茂町例幣 木津 木津駅前 木津川台 木津町 州見台 相楽 相楽台 城山台 南加茂台 吐師 山城町綺田 山城町上狛 山城町北河原 山城町神童子 山城町椿井 山城町平尾

 

木津川市の水漏れトラブルに貢献します

 

木津川市は、近畿のほぼ中央に位置し、京都・大阪の中心部から約30キロメートル圏内にあり、京都府内では京都市に次ぐ数の国指定有形文化財を有するなど、ロマンあふれる文化財や豊かな自然・里山など、先人から受け継がれてきた資源がある一方で、近年では国家プロジェクトである「関西文化学術研究都市」の一翼を担う都市としての建設が進められています。木津川市の地域では、3世紀ごろから木津川が交通路として利用され、淀川を通り大和と瀬戸内を結ぶ航路の起点にありました。奈良時代には、木津が平城京などの都城建設の木材の陸揚げ港として栄えました。「木津」という地名は、それが由来となっています。天平12 年(西暦740 年)12 月には、聖武天皇が平城京から現在の加茂町の恭仁京に都を遷し、5年にわたって日本の首都となりましたまた、古くから都と関連の深い地域として発展した当地域は、近郊農業の地として発展する素地を築きました。その後、この地域は奈良や京都、伊勢、伊賀を結ぶ街道の宿場町として発展するとともに、宇治茶やタケノコなどの主産地としての名声を高め、引き続き優良な農業地域として栄えました。また、江戸時代には木津川の治水事業や農地の拡大などが進められ、集落の発展も見られ、現在のまちの姿に近いものとなりました。明治時代になると木津川の水運としての役割は小さくなり、鉄道や道路の交通網の整備が進められました。また、茶の栽培や大都市近郊の立地条件を生かした近郊農業が盛んになりました。昭和26 年に旧木津町と旧加茂町が合併前までのかたちとなり、昭和31 年には旧山城町が誕生しました。また、旧木津町において、昭和60年代以降、関西文化学術研究都市の建設が進められ、先進的な研究施設が立地するとともに、質の高い都市空間が整備され、京都、大阪、奈良のベッドタウンとして、人口が急増してきました。

平成17年4月に木津町・加茂町・山城町合併協議会が設置され、約2年間の合併協議を経て、平成19年3月12日に「木津川市」が発足しました。ここで、木津川市の寺社仏閣を少しご紹介させていただきます。涌出宮(和伎座天乃夫岐売神社)和伎座天乃夫岐売(わきにいますあめのふきめ)神社が正式名であり、通称、涌出宮と呼ばれています。社伝によると、天平神護二年(766年)伊勢国(三重県)渡会(わたらい)郡五十鈴川の舟ケ原から、天乃夫岐売神を勧請(かんじょう)したのが起こりとされています。雨をもたらす神として古代農耕民に崇拝されており、中世以来続く宮座行事は国の重要無形民俗文化財に指定され、2月の「居籠(いごもり)祭」は天下の奇祭として有名です。神童寺 神童寺は、古くから奈良の吉野山と密接な関係を持つ修験道の霊地です。「北吉野山神童寺縁起」によると、この寺は聖徳太子の創建と伝えられ、役行者(えんのぎょうじゃ)がこの山で修行中に二人の神童の助力を得て刻んだという蔵王権現像(ざおうごんげんぞう)を本尊とし、また多くの文化財を所蔵する古寺として知られています。 室町時代建立の本堂(蔵王堂)は、国の重要文化財です。また、収蔵庫には、国の重要文化財に指定されている木造不動明王立像、木造愛染明王坐像や木造阿弥陀如来坐像など多数安置されています。所在地

 木津川市山城町神童子不晴谷 岡田国神社(京都府登録文化財)  旧社殿は舞台を中心に拝殿・氏子詰所を配する相楽郡地域に伝わる社殿配置形態を止めています。現在この形式が保存されている希少な神社であり、室町時代の惣の社の姿を伝える重要なものとして京都府登録文化財となり、取り壊さずに保存されています。また、神社の森も京都府文化財環境保全地区となっています。木津川市の寺社仏閣を一部ご紹介させて頂きましたが、まだまだほかにも魅力のある歴史溢れるところがたくさんあります。この様な街木津川市で当社も貢献できればと思います。水回りの水漏れでお困りの際は是非ご相談頂ければ幸いで御座います。どうぞ宜しくお願い致します

 

基本情報

 

店名     水回り水漏れトラブル【水道修理プラスワン】
電話番号   0120-755-004
待機エリア  京都府木津川市木津
営業時間   AM7時~AM1時 
定休日    年中無休

 

Copyright (C) 2010 トイレ水漏れ修理 トイレタンク水漏れ修理 キッチン蛇口水漏れ 水道水漏れ 水道工事 浴室蛇口水漏れ 洗面所洗濯機蛇口水漏れ 【水道修理プラスワン】 All Rights Reserved.