大阪 泉佐野市 水道水漏れ     蛇口水漏れトラブル

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

水道水漏れ蛇口水漏れサービス一覧

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

泉佐野市ではこのような水道水漏れ修理のご相談、ご依頼をよく頂きます

 

泉佐野市   トイレ水漏れのご相談

泉佐野市   トイレタンク水漏れのご相談

泉佐野市   トイレ手洗いから水が出ないとのご相談

泉佐野市   トイレ給水管水漏れのご相談

泉佐野市   トイレ便器ちょろちょろ水漏れとのご相談

泉佐野市   トイレ水流れつづけるのご相談

泉佐野市   台所キッチン蛇口水漏れのご相談

泉佐野市   台所キッチン水道水漏れのご相談

泉佐野市   台所キッチンシンク下水漏れのご相談

泉佐野市   台所キッチン排水管水漏れのご相談

泉佐野市   台所キッチン食洗器設置 分岐栓取り付けのご相談

泉佐野市          浴室お風呂蛇口水漏れのご相談

泉佐野市   台所キッチン食洗器設置 分岐栓取り付けのご相談

泉佐野市   浴室お風呂蛇口水漏れのご相談

泉佐野市      浴室お風呂水道水漏れのご相談

泉佐野市      洗濯機蛇口水漏れのご相談

泉佐野市      洗濯機水道水漏れのご相談

泉佐野市   洗濯機蛇口水漏れのご相談

泉佐野市   洗面所蛇口水漏れのご相談

泉佐野市   洗面所水道水漏れのご相談

泉佐野市   水道水漏れのご相談

泉佐野市   散水栓水漏れのご相談

泉佐野市   水道管水漏れのご相談

泉佐野市   給水管水漏れのご相談

泉佐野市   配管水漏れのご相談

泉佐野市   下水水漏れのご相談

 

施工事例

 

 

出張可能エリア

 

葵町 旭町 泉ケ丘 市場東 市場西 市場南 上町 大木 大宮町 大西 笠松 春日町  上瓦屋 上之郷 栄町 佐野台 下瓦屋 松風台 新町 新安松 住吉町 泉州空港北 高松東 高松西 高松南 高松北 俵屋 土丸 鶴原 中庄 中町 長滝 新浜町 西本町 野出町 羽倉崎 羽倉崎上町 東佐野台 東羽倉崎町 日根野 本町 松原 湊 南泉ケ丘 南中岡本 南中樫井 南中安松 元町 りんくう往来南 りんくう往来北 若宮町

 

泉佐野市の水漏れトラブルに貢献します

 

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。 昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。こちらでは少し泉佐野市の史跡などをご紹介させて頂きます。奈加美神社 泉佐野市中庄にあり、創建時代は不明ですが、平安時代初期と考えられています。旧の社名を大宮神社といい、この地域の中心の神社でした。新しい名前の由来は中庄の「な」上瓦屋の「か」湊の「み」を取り3町合同の願いをこめて名づけられたそうです。本殿は華麗な彩色の三間社流造で府の指定文化財です。泉佐野市中庄834  茅渟宮跡 茅渟宮(ちぬのみや)とは上之郷にあった古代の宮のことですが、5世紀中頃、允恭天皇は皇后の妹姫である衣通姫(そとおりひめ)を愛していましたが、皇后の嫉妬を避ける為、天皇は姫を都から茅渟宮に移しました。遊猟と言っては姫のもとへ通う天皇でしたが、皇后の怒りからそれもできなくなった時、衣通姫は「とこしへに君もあへやも いさな取り、海の浜藻の 寄る時々を」(海の浜藻が波のままに岸辺へ近寄り漂うように、まれにしかお会いしておりません)と詠いました。この歌を万葉漢字で記された石碑が建っています、泉佐野市上之郷  犬鳴山(七宝瀧寺、温泉街、行者の滝、ハイキングコース) 犬鳴山は修験道の霊場であり、大和の大峰山より6年先に開山しました。全国でも有数の行者が今も修行に集まり、行者の滝では滝に打たれる修験者の姿が見られます。特に犬鳴山は女人大峰とも言われ、女性の行者も多く修行されています。犬鳴山は、1300余年前に修験道の霊場として修験山伏道の開祖といわれる役(えん)の小角(おづぬ)「役の行者(えんのぎょうじゃ)」によって大和大峯山より6年早く開山され、現在でも行者の滝に打たれる修験者の姿を見ることができる。麓の温泉街は、従来七宝瀧寺の門前町であったところから犬鳴温泉郷として今日に至っている。

植生は、スギ、ヒノキの人工林が多く集約的な林業が行なわれ、コナラ、リョウブ等の広葉樹も広く分布し、モミジ、カエデの紅葉美も添え、わが国古来の多彩な自然が残されている。<義犬伝説>天徳年間(957~961年)紀州のある猟師が鹿を追って滝のあたりに来た時、連れていた愛犬がうるさく吠えたてました。そのせいで獲物を取り逃がした猟師は、怒って犬の首をはねてしまったのです。愛犬の首はそのまま踊り上がって、猟師を呑もうと狙っていた大蛇にかみつき、蛇とともに息絶えてしまいました。犬が吠えたのは、主人の危急にいち早く気づき、救おうとしたからでした。この心を知った猟師は悔いて修行者となり、愛犬をねんごろに供養し、また自分の田地を不動堂に寄進しました。

この時より宇多帝(うだてい)より犬鳴山と勅号を賜うたのである。<犬鳴渓谷>犬鳴山中には、大小四十八滝があり、その中で特に両界の滝、塔の滝、弁天の滝、布引の滝、古津喜の滝、千手の滝、行者の滝の七瀑が有名で、伝説に彩られた名刹を始め雄大な山岳景観や四季折々の美しい渓谷の自然に恵まれている。日本でも数少ない修験道体験ができるここ犬鳴山「葛城二十八宿修験道根本道場」。犬鳴山修験者の指導のもと、山行場を歩いたり、滝に打たれたり、法螺貝を吹いてみたりと日頃体験できない修行をすることにより、自分を見つめ直してみませんか?女人禁制の大峰山と違い犬鳴山は女人大峰とも言われ、女性の方も多く体験に来られます。樫井古戦場 徳川方と豊臣方の最後の決戦、大坂夏の陣の最初の合戦があった本市樫井附近をさす通り名。徳川方は1615(元和元)年4月29日早朝先駆け大坂方を長滝の熊野街道松林から後退しながら狙撃して、ついに樫井の町中と川原で入り乱れた白兵戦となりました。結果は作戦がまんまと当った徳川方の大勝利におわりました。当時熊野街道は長滝蟻通神社附近から松林がつづき、安松附近の街道わきは湿地や沼が広がり、八丁縄手の地蔵がぽつんと立っていたものと思われます。樫井は熊野街道の沿道に家並があるほか、おそらく樫井西の家並はほとんど形成されておらず、樫井川の氾濫原の川原が広がっていました。一岡神社方面に続く熊野街道の橋は樫井川の川原に、出水すれば流されるほどの板橋があったくらいだろうと思われます。樫井東の街道筋には塙団右衛門の五輪塔、淡輪重政の宝篋印塔、明治大橋のたもとには樫井合戦の古戦場の碑が建てられています。この様に自然豊かな泉佐野市で当社も貢献できればと思います。水回りの水漏れでお困りの際は是非ご相談頂ければ幸いで御座います。どうぞ宜しくお願い致します

 

基本情報

 

店名     水回り水漏れトラブル【水道修理プラスワン】
電話番号   0120-755-004
待機エリア  大阪府泉佐野市
営業時間   AM7時~AM1時 
定休日    年中無休

 

Copyright (C) 2010 トイレ水漏れ修理 トイレタンク水漏れ修理 キッチン蛇口水漏れ 水道水漏れ 水道工事 浴室蛇口水漏れ 洗面所洗濯機蛇口水漏れ 【水道修理プラスワン】 All Rights Reserved.