奈良 広陵町解体工事   家解体工事     住宅解体工事  解体工事プラスワン

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

北葛城郡広陵町出張可能エリア

 

安部 馬見北 馬見中 馬見南 大塚 大野 大場 笠 萱野 百済 古寺 沢 寺戸 中 南郷 疋相 平尾 広瀬 弁財天 的場 みささぎ台 三吉 南

 

会社概要

 

社名     北葛城郡広陵町家解体工事 住宅解体工事  【解体工事プラスワン】

所在地    奈良県北葛城郡王寺町葛下3‐18‐1

電話番号   0120-755-004

業務内容   店舗・内装解体  家屋まるごと解体工事 小規模解体工事  ビル・マンション解体工事 

営業時間   24時間対応 年中無休

 

北葛城郡広陵町ではこのような解体工事のご相談、ご依頼をよく頂きます

 

北葛城郡広陵町   お家解体工事のご相談       

北葛城郡広陵町   家解体工家ご相談         
北葛城郡広陵町   内装解体工事のご相談          
北葛城郡広陵町       家屋解体工事のご相談        

北葛城郡広陵町    アパート解体工事のご相談      

北葛城郡広陵町    マンション解体工事のご相談     

北葛城郡広陵町    自宅解体工事のご相談        

北葛城郡広陵町    住宅解体工事のご相談        

北葛城郡広陵町     店舗解体工事のご相談        

北葛城郡広陵町     店舗内装解体工事のご相談      

 

施工事例

 

北葛城郡広陵町の解体工事に貢献します

 

広陵町は、巣山古墳を代表とした数々の古墳群や、百済寺、十一面観音立像をはじめとする寺社仏閣の多い歴史あふれるまちです。産業における靴下の生産量は日本一で、安価な輸入品に押されているものの、高い品質やファッション性などのブランド力は、それぞれの分野で卓越した評価を受けています。また、農業におけるなすは国の野菜指定産地となっており、町を代表する特産野菜です。歴史あふれる広陵町の寺社仏閣には讃岐(さぬき)神社 竹取物語 小北稲荷(こぎたいなり)神社 八坂神社 ケヤキの巨樹 櫛玉比女命神社 戸閉祭 等がありますが、讃岐(さぬき)神社 延喜式神名帳に記された神社と考えられ、現在は大物忌命・倉稲魂命・猿田彦命・大国魂命を祭るが、『日本三大実録』元慶七年(883)の散吉大建神・散吉伊能城神に従五位下を授ける記事は当社に関する可能性が大きい。『神名帳考証』には讃岐国と関係が深い祭神である景行天皇の皇子五十香足彦命を祭ると記される。竹取物語の舞台が讃岐神社周辺であるとされている。かぐや姫に求婚する五人の貴公子の名は壬申の乱(672)で活躍した実在の人物であり、かぐや姫の館に求婚のために通った記事から、竹取物語の舞台は大和国広瀬郡散吉郷(現広陵町三吉)であるとされている。讃岐の一族が大和朝廷に仕えるため、竹の豊富なこの地に移りすみ、竹取物語が生まれたと考えられる。小北稲荷(こぎたいなり)神社中集落の南、高田川の東岸に鎮座する神社で倉稲魂命を祭神とする。社伝によれば舒明天皇の時代に創建され、室町期になるとこの地域を支配した箸尾氏の崇敬を受け、その保護のもとで社殿が造営され、永禄六年(1721)には郡山藩主本田氏から神殿造営の供田の寄進を受け、その後、柳沢氏の家老柳沢里恭も深く信心し、亨保二十一年(1736)一石二斗の田地を寄進した記録が残されている。八坂神社 ケヤキの巨樹古寺集落に鎮座する神社で素戔男命(すさのうのみこと)を祭る。本殿は春日造で、問口六問の大型の拝殿が建てられる。境内にはケヤキの巨樹が生育している。主幹は、地上2.5mで二岐し、地上1.3mの幹まわりは4.3m、(直径1.4m)、樹高は約25m、枝張は計測可能な南北方向で21.7mあり、樹勢は旺盛である。この他に境内にはムクノキの巨樹が数本みられる。盆地にあって有用樹種であるため、このような巨樹が残ることは珍しい。櫛玉比女命神社 戸閉祭延喜式神名帳に記された神社で祭神は櫛玉比女命を祭る。神殿は前方後円墳の後円部に築かれ、周濠の痕跡が明瞭に残り、埴輪の破片が出土する。明治時代以前には弁財天とも呼ばれていた。地名ともなっている弁財天は弘安七年(1284)に吉野郡天川村の天川弁財天を勧請した縁起を今に引く。晩秋の11月2日・11月3日に行われる「戸閉祭」は各村の地車が引かれ、古式豊かで勇壮な宮入が行われる。このような寺社仏閣の多い歴史あふれるまち広陵町で当社も貢献出来れば幸いで御座います。解体工事でお困りの際は是非ご相談下さい宜しくお願い致します。

 

北葛城郡広陵町情報

 

人口34,928人

世帯13,111世帯

男性16,792人

女性18,136人

中央体育館

健民運動場

古寺163-1    

健民運動場(

古寺163-1    

見立山公園内グランド

馬見中1丁目

時計台公園グランド

三吉・笠          健民テニスコート

古寺163-1    

西谷公園テニスコート

馬見南2丁目13         

東テニスコート

百済1801-1  

真美ヶ丘テニスコート

馬見中3丁目1-3      

中央体育館

笠350-1        

アリーナ

東体育館

百済1801-1  

西体育館

馬見南3丁目9-15    

北体育館

大野546-1

真美ヶ丘体育館

馬見北5丁目13-18

公設公営 広陵南保育園 南郷 1150 番地 

公設公営 広陵北保育園 弁財天 305 番地

公設民営 広陵西保育園 馬見南 3 丁目 9 番 8 号

公設民営 真美北保育園 馬見北 5 丁目 13 番 3 号

民設民営 馬見労祷保育園 平尾 546 番地

民設民営 常葉保育園 百済 1779 番地

民設民営 ひだまり保育園 三吉 1874 番地 2

広陵西幼稚園   三吉24番地    

広陵西第二幼稚園        平尾512番地  

広陵東小学校附属幼稚園          百済1831番地1         

真美ヶ丘第一小学校附属幼稚園            馬見南2丁目1番30号          

真美ヶ丘第二小学校附属幼稚園            馬見北7丁目1番32号

広陵東小学校 広陵町大字百済1625番地1

広陵西小学校 広陵町大字平尾542番地

広陵北小学校 広陵町大字弁財天303番地

真美ヶ丘第一小学校 広陵町馬見南2丁目1番30号

真美ヶ丘第二小学校 広陵町馬見北7丁目1番32号

広陵中学校 広陵町大字笠355番地

真美ヶ丘中学校 広陵町馬見中2丁目17番32号

国指定文化財

広陵町内の国指定文化財一覧表

            百済寺三重塔

(鎌倉時代後期)        一基     広陵町大字百済

百済寺  明治39年4月14日

重要文化財

(彫刻)          木造十一面観音立像

附 木造十一面観音立像(鞘仏)

附 鞘仏内納入品

広陵町大字広瀬

与楽寺  平成17年6月9日

特別史跡          巣山古墳

(古墳時代中期)        一基     広陵町大字三吉            昭和27年3月29日

平成元年1月9日

史跡     乙女山古墳

(古墳時代中期)        一基     広陵町大字寺戸、

河合町大字佐味田        昭和31年11月7日

史跡     牧野古墳

(古墳時代後期)        一基     広陵町馬見北8丁目     昭和32年6月19日

県指定文化財

広陵町内の県指定文化財一覧表

種  別          名  称  等            数量     所  在  地            指定年月日

有形文化財

(建造物)       教行寺本堂、対面所・書院

附 獅子口

附  文久境内指図

(江戸時代)   二棟

二個

一枚     広陵町大字萱野

教行寺  平成19年3月30日

有形文化財

(絵画)          板絵著色両界曼茶羅図

(室町時代)   二面     広陵町大字的場

大福寺  昭和61年3月18日

有形文化財

(彫刻)          木造十一面観音立像

難陀竜王像

雨宝童子像

(室町時代)   一躯

一躯

一躯

広陵町大字的場

大福寺  昭和42年11月25日

有形文化財

(彫刻)          石造浮彫伝弥勒菩薩坐像

(平安時代)   一躯     広陵町大字南郷            昭和54年3月23日

有形文化財

(彫刻)          木造十一面観音立像

(平安時代)   一躯     広陵町大字古寺

正楽寺  平成6年3月25日

有形文化財

(彫刻)          木造弘法大師坐像

(室町時代)   一躯     広陵町大字広瀬

与楽寺  平成7年3月22日

史跡     三吉石塚古墳

(古墳時代中期)        一基     広陵町大字三吉            平成4年3月6日

町指定文化財

広陵町内の町指定文化財一覧表

種  別          名  称  等            数量     所  在  地            指定年月日

有形文化財

(建造物)       百済寺本堂

(江戸時代)   一棟     広陵町大字百済

百済寺  平成10年3月18日

有形文化財

(彫刻)          木造毘沙門天像

附 像内納入印仏

(平安時代)  

一躯

 

一括

 

広陵町大字南

長泉寺  平成10年3月18日

有形文化財

(工芸品)       黒漆塗春日厨子

(室町時代)   一基     広陵町大字広瀬

与楽寺  平成10年3月18日

史跡     安部山古墳群

(古墳時代後期)        四基     広陵町馬見南2丁目     平成8年3月28日

天然記念物       八坂神社 ケヤキの巨樹          一木     広陵町大字古寺

八坂神社          平成8年3月28日

民俗文化財       大垣内の立山祭                     広陵町大字三吉            平成8年3月28日

民俗文化財       天神社の綱打ち                     広陵町大字広瀬

天神社

広陵町役場

635-0814

広陵町大字南郷583番地1

.大和広陵高等学校

635-0802

広陵町大字的場401番地

広陵交番

635-0814

広陵町大字南郷669番地1

 

Copyright (C) 2010 【解体工事プラスワン】格安解体工事 北葛城郡広陵町解体屋 北葛城郡広陵町解体工事 住宅解体工事 家屋解体工事 内装解体工事 家解体工事 All Rights Reserved.