大阪 河内長野市 解体工事   家解体工事  住宅解体工事  解体工事プラスワン

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

 

 

0120-755-004に電話する

 

 

河内長野市出張可能エリア

 

あかしあ台 旭ケ丘 天野町 天見 石仏 石見川 市町 岩瀬 上原町 太井 大矢船中町 大矢船西町 大矢船南町 大矢船北町 小塩町 小山田町 加賀田 神ガ丘 唐久谷 河合寺 菊水町 北青葉台 北貴望ケ丘 喜多町 木戸 木戸西町 木戸東町 木戸町 清見台 桐ケ丘 楠ケ丘 楠町東 楠町西 寿町 小深 栄町  汐の宮町 清水 下里町 自由ケ丘 末広町 荘園町 大師町 滝畑 高向 千代田台町 千代田南町 寺元  中片添町 流谷 南花台 西片添町 錦町 西代町 西之山町 日東町 野作町 鳩原 原町 東片添町 日野  古野町 本多町 本町 松ケ丘中町 松ケ丘東町 松ケ丘西町 美加の台 三日市町 緑ケ丘中町 緑ケ丘南町  緑ケ丘北町 南青葉台 南ケ丘 南貴望ケ丘 向野町

 

会社概要

 

社名     河内長野市解体工事 住宅解体工事  【解体工事プラスワン】

所在地    奈良県北葛城郡王寺町葛下3‐18‐1

電話番号   0120-755-004

業務内容   店舗・内装解体  家屋まるごと解体工事 小規模解体工事  ビル・マンション解体工事 

営業時間   24時間対応 年中無休

 

河内長野市ではこのような解体工事のご相談、ご依頼をよく頂きます

 

河内長野市  お家解体工事のご相談       

河内長野市   家解体工家ご相談         
河内長野市   内装解体工事のご相談          
河内長野市      家屋解体工事のご相談        

河内長野市    アパート解体工事のご相談      

河内長野市    マンション解体工事のご相談     

河内長野市   自宅解体工事のご相談        

河内長野市    住宅解体工事のご相談        

河内長野市     店舗解体工事のご相談        

河内長野市     店舗内装解体工事のご相談      

 

施工事例

 

河内長野市の解体工事に貢献します

 

河内長野市は大阪府の南東端に位置し、東は金剛山地で奈良県、南は和泉山脈で和歌山県と接し、北を頂点とした三角形の市域を形づくっています。大阪府内で3番目に広い面積の7割は森林で、石川や石見川など河川沿いに平野が開け、北に向かって河内平野に続いています。市域の大部分は砂岩地帯、肥沃な土壌と内陸性の湿潤温暖な気候があいまって、稲や野菜、果樹の栽培に適しています。河内長野市には多くの歴史文化財などが存在しますので少しご紹介させて頂きたいと思います。岩湧寺本堂 岩湧寺は、現在融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう)極楽寺末であるが、往古は天台宗の霊場であったと伝えられる。

 本堂は、正面柱間三間、側面柱間四間の規模で、屋根は宝形造、現在は銅板葺で、正面中央一間に向拝をつけ、周囲に縁をめぐらし、縁柱をたてる。 当本堂の建立年代は、修行札の古いものに貞享三年(一六八六)のものなどが残されていることと、様式的な点から考えて江戸時代初期と考えられる。 指定物件ではないが、本堂内陣須弥壇(しゅみだん)上に厨子(ずし)がある。 この厨子は折衷(せっちゅう)様形式の精緻なものであるが、背面はつくらない。軸部は先端粽(ちまき)付で台輪を据え、頭貫(かしらぬき)を通し、先端を木鼻(きばな)とし、内法長押(うちのりなげし)・縁長押をまわして板扉を開く。拳鼻(こぶしはな)をつけ支輪(しりん)・尾垂木(おだるき)を飾る。実肘木(さねひじき)には絵様をつけない。詰組とし中央にのみ、中備に蟇股(かえるまた)を入れる。 斗(ときょう)・蟇股の様式から考察すると古式で、室町時代後期のものかと思われる。天神社本殿 本殿は、三間社(さんげんしゃ)流造(ながれづくり)、梁間二間、銅板葺の建物で、正面中央に軒唐破風(からはふ)を飾り、本棟には千木(ちぎ)・勝(かつ)男木(おぎ)を置く。 向拝柱面取角柱、足元に浜床を張り、縁半長押(なげし)、一段高く切目長押を打って木階五級を据え、擬宝珠(ぎぼし)柱をたて登高欄(こうらん)を据え、側面では奥に脇障子を構える。向拝(ごはい)では、中央の間には頭貫(かしらぬき)を通さず、両脇間の頭貫虹梁(こうりょう)の両端を獅子鼻とし、三斗(みつと)を組んで出桁(だしげた)を虹梁状に扱って中央に籠彫の竜を飾り、唐破風棟を受けている。主屋柱円柱、頭貫を通し、両側で木鼻(きばな)として連三斗組実肘木(さねひじき)付とし、上・下長押を打ち、鴨居は内法長押より一段低く打ってその間を板壁とする。 内部は前後に二分して、前面一間通りを外陣、内外陣境では上下長押を打って板扉を装置し、内陣は縦に三分して天照皇大神(あまてらすおおみかみ)・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀る。 当社には、現本殿以外のものも含めて永正(一五〇四~一五二一)・天文(一五三二~一五五五)年間および江戸時代初期の棟札が多数蔵されており、その中に興国六年(一三四五)の棟札がみられる。本殿前西瑞垣に脚部を切断して使用されている蟇股(かえるまた)の様式が南北朝頃の様式を示していて、この時建立の本殿のものであったと推察される。また本殿の柱には、中世の古材も存在していてこれを裏付ける。 しかし、現在の本殿の主体部分はこの時まで遡らず、建立時期は元和年間(一六一五~一六二四)をあてるべきであろう。 江戸時代初期のものとしては、様式的にも斬新で、屋根形態にも特色が見られ貴重な遺構である。高向神社本殿 三間社切妻造(さんげんしゃきりづまづくり)、檜皮葺(ひわだぶき)、梁間一間の規模をもち、中央に千鳥破風(ちどりはふ)をあげる。正面には一間の向拝(ごはい)をつけるが、向唐破風(からはふ)造にしたもので珍しい形式である。 向拝は海老虹梁(こうりょう)で身舎(もや)とつなぐ。向拝では、面取角柱をたて虹梁を架して両端で象鼻としている。 正面には木階五級を置き、擬宝珠(ぎぼし)柱をたて登高欄(こうらん)で縁に昇る。縁を正・側面三方にめぐらし、擬宝珠高欄を据え、見切に脇障子を構える。脇障子は当初より存在したが、現在のものは後補である。 主屋柱円柱、上・下長押(なげし)を打ち、正面では中央に双折格子戸を入れ、両脇では格子戸はめ殺しとするがいずれも新しい。他はすべて板壁である。 内部は、内・外陣(げじん)にわけ、外陣は棹縁(さおふち)天井とし、内外陣境では、内法(うちのり)・腰(こし)長押(なげし)を打って各間に板扉を装置するが、扉は五ヵ所にあり、内陣は五つに仕切っている。 現在、祭神には、素盞鳴尊(すさのおのみこと)・蛭子神(ひるこのかみ)・天児屋根尊(あまのこやねのみこと)・保食神(うけもちのかみ)・白山姫尊(しらやまひめのみこと)・菅原道真を祀る。

 内陣には、平安末から室町期にかけての木造の女神、牛頭天王(ごずてんのう)、男神の各坐像(市指定文化財)が安置されている。 なお、当本殿の建立年代は棟札によって慶長十三年(一六〇八)であることが知られており、江戸時代初期の遺構として貴重である。加賀田神社 三間社流造(さんげんしゃながれづくり)、梁間二間、正面三間にわたって一間の総向拝(ごはい)をつけ、屋根は銅板葺としたものである。 正面では浜床を設け、木階五級を据え、擬宝珠(ぎぼし)柱をたて、登高欄(こうらん)で縁に昇る。縁は正・側面三方に榑縁(くれえん)を張り、側面では奥に脇障子をたてる。 向拝柱は面取角柱で、三間にわたり大虹梁(こうりょう)を架して両端を象鼻とし、柱上で連三斗(みつと)組とする他は枠肘木(わくひじき)を組み、中備(なかぞなえ)に蟇股(かえるまた)を配する。

 中央の蟇股は、中の彫刻が輪郭からとびだしている。正面では成りの高い大虹梁を渡し実肘木(さねひじき)も一連に通しているので、鈍重な感じが強い。

 内部は前後にわけて前面を外陣(げじん)とする。 内外陣境では、上・下長押(なげし)を打ち、三間にわたり板を入れるが、内陣(ないじん)は仕切らない。祭神には誉田別尊(ほむだわけのみこと)・足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)・息長足媛尊(おきながたらしひめのみこと)を祀る。 本殿の建立年代は擬宝珠銘の元禄十六年(一七〇三)とみるのが様式的にみて妥当のようで、当社に残される承応三年(一六五四)の上葺棟札は現本殿とは無関係である。 『大阪府全志』第四巻によれば元禄年中に堺の谷善右衛門が社殿を修復したとあるが、この擬宝珠銘はそれを示すものとみられる。 元来当社は寺院と深い関係をもち、寺の鎮守のようなものであったと思われる。保存状況はよく、当時の典型例として貴重である。市指定文化財 吉年邸のくすのき  双子葉植物・クスノキ科の常緑高木。本州の関東南部以西から四国・九州・台湾・中国などの暖地に広く分布する。樹皮は暗灰褐色で、縦に細かい割れ目ができる。五・六月に葉のわきから円錐形の穂を出し、多数の六弁の小花をつけ、はじめ白色で後に黄緑色に変わる。果実は球形で、十・十一月に黒く熟し、つやがある。指定のくすのきは、樹高約二十メートル、幹囲約四・七メートル、枝張り約三〇メートルを測る巨木で、樹勢は極めて旺盛で多くの小枝を出して豊かな葉付きをみせている。市指定文化財 岩湧寺のカヤ カヤの木は、イチイ科に属する針葉樹であり、市内では長野神社のカヤの期が幹周4mで府内最大という理由で大阪府の指定を受けている。 岩湧寺のカヤの木は岩湧山中腹の岩湧寺境内、重要文化財多宝塔の南側にそびえ立っている。樹高は約20mを測り、幹周は597cmある。根元付近に空洞があるものの、幹と枝は中程から三方に分岐し、華麗な樹形を示している。樹齢は450~550年と見られ、その当時岩湧寺を目指した修験者が植栽し、その後岩湧寺により保護されてきたと考えられる。 周辺は樹齢400年を越える杉や檜の生産林に囲まれており、独特の景観を作っている。また付近には茅場があり、岩湧山一帯に貴重な自然環境が保全されている。この様な歴史溢れる河内長野市で当社も貢献できればと思います。解体工事でお困りの際は是非ご相談頂ければ幸いで御座います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

河内長野市情報

 

男性:49,946人、女性:55,775人、総数:105,721人 . 世帯数. 47,400

 

施設一覧

  1. 天野山保育園(認定こども園)2.長野こども学園(認定こども園)3.おおさかちよだ保育園(私立)4.美加の台保育園(私立)5.天宗清見台園(私立)6.南嶺保育園(私立)7.柳風台保育園(私立)8.ちづる保育園(私立)9.大典保育園(私立)10.聖愛保育園(私立)11.汐の宮保育園(私立)12.子育て支援センター ちよだだい子ども・子育て総合センターあいっく

 

1.美加の台中学校2.南花台中学校3.加賀田中学校4.千代田中学校5.東中学校6.西中学校7.長野中学校8.南花台小学校9.美加の台小学校10.川上小学校11.石仏小学校12.楠小学校13.天見小学校14.加賀田小学校15.三日市小学校16.高向小学校17.天野小学校18.小山田小学校19.長野小学校20.千代田小学校

1.河内長野市シルバー人材センター2.河内長野市営斎場3.河内長野市庁舎

 

  1. 子ども交流ホール河内長野市立岩湧野外活動広場(現在運営休止中)3.寺ヶ池公園4.ふるさと歴史学習館5.滝畑ふるさと文化財の森センター6.林業総合センター木根館7.岩湧の森「四季彩館」8.三日市市民ホール9.みのでホール(日野コミュニティセンター)10.くすのかホール(清見台コミュニティセンター)11.ノバティホール(河内長野駅前市民センター)12.あやたホール(小山田コミュニティセンター)13.文化会館ラブリーホール14.市民公益活動支援センター(るーぷらざ)15.キックス(市民交流センター)
  2. 河内長野市立図書館
  3. 河内長野市立南花台公民館河内長野市立三日市公民館3.河内長野市立天野公民館4.河内長野市立高向公民館5.河内長野市立加賀田公民館6.河内長野市立川上公民館7.河内長野市立天見公民館8.河内長野市立千代田公民館  
  4. 下里運動公園人工芝球技場荘園庭球場3.大師庭球場4.寺ヶ池公園庭球場5.天野少年球技場6.赤峰市民広場(キャンプ場含む)7.市立武道館8.寺ヶ池公園野球場9.市民総合体育館10.寺ヶ池公園プール11.大師総合運動場12.下里総合運動場
  5. 障がい者生活支援事業 ピアセンターかわちながのウェルネス フォレスト三日市3.乳幼児健診センター4.休日診療所5.福祉センター 錦渓苑6.保健センター
  6. 河内長野市立南花台公民館奥河内くろまろの郷(地域活性・交流拠点施設)3.大阪府立花の文化園4.じゃんぼスクエア河内長野5.河内長野ガスグループショールーム クラシモ6.トヨタカローラ南海(株) 外環河内長野店7.ネッツトヨタ南海(株) 外環河内長野店8.トヨタカローラ南海(株) 河内長野店9.天野山保育園(認定こども園)10.長野こども学園(認定こども園)11.おおさかちよだ保育園(私立)12.美加の台保育園(私立)13.天宗清見台園(私立)14.南嶺保育園(私立)15.柳風台保育園(私立)16.ちづる保育園(私立)17.大典保育園(私立)18.聖愛保育園(私立)19.ノバティながの20.汐の宮保育園(私立)21.河内長野市立三日市公民館22.寺ヶ池公園23.ふるさと歴史学習館24.乳幼児健診センター25.保健センター26.林業総合センター木根館27.市民総合体育館28.みのでホール(日野コミュニティセンター)29.くすのかホール(清見台コミュニティセンター)30.あやたホール(小山田コミュニティセンター)31.河内長野市立高向公民館32.河内長野市立加賀田公民館33.河内長野市立川上公民館34.河内長野市立天見公民館35.河内長野市立千代田公民館36.文化会館ラブリーホール37.子育て支援センター ちよだだい38.河内長野市立図書館39.キックス(市民交流センター)40.子ども・子育て総合センターあいっく41.河内長野市庁舎
  7. 河内長野ユースホステル

1.関西サイクルスポーツセンター2.すだれ資料館3.奥河内くろまろの郷

 

Copyright (C) 2010 【解体工事プラスワン】格安解体工事 河内長野市解体屋 河内長野市解体工事 住宅解体工事 家屋解体工事 内装解体工事 家解体工事 All Rights Reserved.